プログラミング

JP_Stripes Connect 2019に参加してきました!

投稿日:


2019年3月21(木)に大阪で開催されましたJP_Stripes Connect 2019に参加してきました!
このブログでも実装方法で何度も紹介させて頂いている決済APIのStripeのカンファレンスになります。

普段、こういったイベントにはほとんど参加しないんですが今回参加を決めました。

  • Stripeは普段からクライアントへオススメの決済APIとしてよくご紹介、また実装依頼を頂いている(お世話になっている)
  • どうしても聞きたいセッションがある
  • どんどん便利になっているStripeの最新の情報が知りたい
  • なんだかんだ祝日にもかかわらず仕事以外やることがない
  • etc...

と理由を付けてみましたがなんだかんだStripeが好きなので参加しました!
ちなみに、余談ですが流れでLTでちょこっとだけ登壇させて頂けました!

Stripeイベントは前日からはじまっている!

開催前日の21日、Stripeの小島さんが声をかけてくださり前乗りした方々と大阪で前夜祭を繰り広げました!
※祝前日で激混みだったのはここだけのお話

北海道、青森、秋田、etc...と全国の方とお会いできました!
皆さんめちゃくちゃ良い方ばかり!初対面ばかりなのに本当に楽しくStripe談義が盛り上がりました!

ちなみにStripe界隈では締めのラーメンを食べるまでが

この日は最後までStripe談義で盛り上がり解散。

いよいよJP_Stripes Connect 2019当日

午前は生憎の雨でしたが、天気の方も空気を読んでくれたのか開催のお昼には日がさしてきました。

タイムテーブル
※いい感じのパンフレットだったのですがカバンの中で折れ曲がってしまいました・・・

個人的にとても聞きたかったのがこの2つ

  • 「StripeのUXが無人コンビニ600のUXを支える」
  • レジレス、キャッシュレス、ウォークスルーカフェを支える決済テクノロジーの裏側

この2つに共通しているな〜と思ったのが物理的な決済をStripeが担って、今までにない体験を提供してくれているところです。

無人コンビニ600

無人コンビニ600

見た事や使った事がある方も多いと思いますがオフィスグ●コの様なミニコンビニは性善説でお金を回収しています。
足りなかった分は確か導入企業が負担していたかと思います。
これ、聞いた話ですが意外に金額が合うという事はめったにないそうです。
※私が企業や人から聞いた感想になりますので、きちんと金額があっているところも、もちろんあると思います。

また、私も経験した事がありますが結構内容に変化がないため飽きたりして結局コンビニに行ったりします。

無人コンビニ600は

  • 簡単キャッシュレス:
    クレジットカード決済対応。もう小銭を持ち歩く必要はありません。また、代金回収がないので、毎月の売り上げ金額計算からも解放されます。
  • 企業に最適化するコンシェルジュサービス:
    専任のコンシェルジュが社員の皆様からの要望を受け取りコミュニケーションを行います。また、在庫状況に限らず週2回補充に参りますので、お気に入りの商品が常に近くにある環境をつくることができます。
  • 100社100通りの品揃え:
    お弁当から日用品まで、さまざまなカテゴリーの商品を最大600品置くことができます。
    購買履歴や社員の皆様からの要望を元に、最適な品揃えをご提供します。

※株式会社600ホームページより引用させて頂いております。

無人コンビニ600

自分でカードをシュッと通すだけで決済完了してくれます!
今まで当たり前の様になっていた販売の仕組みのStripeのテクノロジーを使って更に付加価値のあるサービスを提供されています。

決済周りはStripeを使われているそうです!
WEB決済ではなく、物理的なものから便利なStripe決済を使われているところがシビレますね!

Dレジレス、キャッシュレス、ウォークスルーカフェ

クラスメソッド株式会社が運営されている東京にある店舗です。

Developers.IO CAFE(デベロッパーズ・アイオー・カフェ)は、現金を扱わず、スマホアプリ上で注文や支払いを行う新体験型カフェです。列に並んだり支払いに手間取ったりすることなく商品を受け取ることが可能です。
※公式ホームページより引用

Developers.IO CAFE

ここは物理的な店舗ですが現金は一切使えません!
キャッシュレスに特価したお店です。

また、会計も自動で行われます!
アプリでQRで認証した後に後は好きな商品をとってお店をでれば決済が完了します。
決済の一部にStripeが使われています。

こちらも物理的なものにStripeのテクノロジーが合わさっていますね。

重なっているセッションも多くすべては見れなかったのですが、Stripeをは別でこのセッションも面白かったです!

キャッシュレス最前線! 今起こっている事と、これから起こる事、徹底討論!

株式会社600の久保 渓さん、freeeの木本 俊光さん、エバンジェリストの小島 英揮さんによる対話形式のセッションです!
この中で日本国内のキャッシュレスカオスマップが紹介されました。

本当にカオスですね・・・

こんな事がトークの中で取り上げられていました。

  • QR決済が盛り上がってきているが、ほとんどのお店で使えるて便利なのはクレジットカード決済
  • クレジットカードで少額の決済は体験になれてしまえば問題ない

その通りだと思いました。
最近、visaでタッチ式の決済クレジットも出てきましたので、スマホを出して、アプリを出してとう手間をかけなくてすむならカード使っちゃいますね。
ちなみに私も言われてみれば確かに渡しも少額ではなぜかカードを使っていない人間でした!
別に使っちゃだめって事ないんで今後は使っていこうかと思います。

お話でも上がっていましたが、QR決済でキャッシュレスの体験になれるというのはとても重要な事のようです!
ちなみに私はほとんどpaypayで支払いをしています。

最後の方ですが、私もLTに参加させて頂きました!
※伝えたいことをたくさんの前で話のは楽しいー

すべてのセッション終わった後はStripeさんから立食形式の懇親会が振る舞われました!
※出張料理人の方がめちゃくちゃおしゃれなものをご用意してくれていましたー


こういうお皿いらなくて邪魔にならないの最高ですね!


なんとマカロンにはStripeの文字が!!

セッションで登壇された方や、そうでない方もものすごい数の方々が参加されていました!
※こういうのって結構参加率悪いのが多いと思いますがすごいですね!

Stripeの話、AWSのお話など、遅くまで熱気冷めやらぬまま一時閉会となりました!
※有志の運営メンバーの皆様、本当にお疲れ様でした!!
めちゃくちゃ楽しかったです!

その後は2次会、3次会最後は〆のラーメンまで熱い夜は続いていきました・・・
※本当に急に暑くなったので気温差で夜中に霧がでてましたw

今回は大阪でしたが、大小含めてStripeは勉強会やLTイベントなどを全国で開催されています!
※全国の有志の方々のおかげですね!

身近な地域、そうでない地域で開催を見つけられた場合はぜひご参会されてはいかがでしょうか?
私は今回、本当に参加して良かったです!

-プログラミング

Copyright© TAKKUBLOG , 2019 All Rights Reserved.