Laravel PHP プログラミング

Stripe サブスクリプション実装の際に必要なidについて

投稿日:

最近、周りでもStripeの決済を実装しようとしている方が増えてきている様です!
実装についての依頼も少しづつ増えてきており、Stripeの広がりを感じます。

特に自分で実装をする方は公式のドキュメントや僭越ながら私のブログの実装についての記事を参考にして頂ければそんなに困らず実装は行えるはずです!

さて、タイトルにもあります「Stripe サブスクリプション実装の際に必要なidについて」ですが、
Stripeでサブスクリプション決済を実装する際に必ず必要なのがplanのidです。

そして、私が受ける質問として意外に多いのもplan idについてです!
頑張って実装を行って、いざテスト決済を行った際に

「No such plan」

こんな表示が出された方は意外にいるのではないでしょうか?
私もはじめて実装した時に遭遇しました。

「プランがありません!」という事なんですが、プランは作成しているし管理画面のidは記載しているし・・・
と以外にどツボにハマったしまう可能性がある部分です!

結論からいうと、質問をくれたほとんどの方が「prod_●●●」のIDを記載しています。
私もそうでした!

これではないんです!

ここはややこしいですよね!
作成したプランをみるとすぐにIDが書いてあるので勘違いしてしまうんです。

注意:記載するIDこれではありません!

しかも、このプランの画面には書いてないIDなんです!

じゃあ、どこにあるのか?
商品をクリックした先ログ「POST /v1/plans」をクリックして頂いた先に書いてあります。

この下の「plan-」の右側です!
※例で「plan_id」としています。

これを記載しましょう!

じゃあ、このIDはどこで設定したのか?

商品を新規作成した際に記載したここです!

意外に質問が多い箇所でしたので今回、記事にしました!
少しでも実装以外で悩んでしまう無駄な時間を減らして頂ければ幸いです!

-Laravel, PHP, プログラミング

Copyright© TAKKUBLOG , 2019 All Rights Reserved.